CAFE

バンコク・ヤワラ-(中華街)にあるカフェ【Woodbrook】をご紹介。

 
今日はバンコクの中華街・ヤワラ-にあるカフェ『Woodbrook』をご紹介いたします。
 
 
Woodbrook
 
 

YO
タイ・バンコクで駐在14年目、バックパッカー歴は足がけ約20年のYOです。ふらっとやってきたヤワラ-で、お洒落なカフェを見つけましたのでご紹介いたします。

 

【Woodbrook】|バンコク・ヤワラ-(中華街)にあるお洒落カフェ。

バンコク・チャイナタウン
 
 
地下鉄の『Wat Mangkon駅』を降りてから徒歩で約10分、チャオプラヤー川のすぐ近くにお店があります。まずは下の深緑色の建物を探しましょう。
 
 
Woodbrook
 
 
『Woodbrook』はHostel URBYと同じ階にあり、フルーツジュースやスムージーを販売する『BARBON』と、カフェ『Woodbrook』が隣り合わせになっています。

一階の入り口にスタッフが座っており、お店の行き方だったりをタイ語で紹介してくれます。また番号の書いてあるコーヒーの空ボトルを渡され、これが整理番号のような役割を果たします。
 
 
Woodbrook
 
 
階段を上がってこのHostelの階についたら左奥の道へ進みましょう。左奥のピンクの看板を右折すると、木でできた扉がありますので、そちらを開けて中に入ります。
 
 
BARBON
 
 
扉を開けると、すぐそこはカフェスペースになっているので、ここがWoodbrookと勘違いしてしまうと思います。私も最初間違ってこのお店(BARBON)にコンタクトしてしまいました。Woodbrookはこのお店のカウンター左側に入り口の扉があり、そこから入ります。
 
 
Woodbrook
 
 
お店は先にオーダーをしてから席につくタイプで、座席は室内と屋外のオープンスペースを自由に選ぶことができます。
 
 
Coffee
 
 
フルーツの酸味が効いたBLACK YUZU(コーヒー)150baht/約520円や、COLD BREWのボトルコーヒー150baht(お洒落な球体の氷とボトルを渡されますので、すごくフォトジェニック)、またデザートやパスタなどを頼むことができます。
 
 
カルボナーラ
 
 
SPAGHETTI CREAM SAUCE ONSEN 260baht/約900円は、真ん中に温泉卵があり、濃厚な味のカルボナーラを頂けます。
 
 
室外のオープンスペース
 
 
こちらは室外のオープンエアースペース。コロナウイルスの件で、まだ席はソーシャルディスタンスが保たれており、ゆったりしたスペースとなっています。
 
 
オープンスペース
 
 
遠くにはバンコクを代表する高層ビルのマハナコンが見えます。そして目の前にはチャオプラヤー川。夕暮れ時は映えるでしょうね。
 
 
室内
 
 
店内は多くの若者のタイ人で大盛況でした。お店の中には大きな8人掛けのテーブルもあり、2人用のテーブルも5席と、ほぼ満席でしたがスペースも狭すぎず、かなり快適に時間を過ごすことができました。
 
 

-まとめ-

Woodbrook
 
 
お店は海外のお客さんはあまり居なくて、タイ人のカップルや若い人たちが多いです。コーヒーもおいしいし、雰囲気も良いのですごくオススメのお店です。

このカフェも100%インスタ映えすると思うので、単純においしいコーヒーを提供するだけでなく、雰囲気や場を売るお店が流行る時代になっていますね。

ぜひチャオプラヤー川を見ながらゆっくり時間を過ごせる【Woodbrook】に出掛けてみてください!
 
 

-Woodbrookのお店紹介-

お店   :【Woodbrook】
住所   :1222/1 Songwat Rd. Chakkaphat, Samphanthawong Bangkok 10100
TEL    :064-424-2929
営業時間 :10:00-19:00
休業日  :なし
Facebook : https://web.facebook.com/woodbrookbkk
Google Map:-開く-

 
 
以前書いたBTSアーリー駅周辺のカフェ の記事や
【LAFF CAFE】バンコク・オンヌットのお洒落カフェ
あわせてご覧頂けたら嬉しいです。

ブログランキングに参加中です|記事が良かったと思っていただけたら応援お願いします!

-CAFE
-, , ,

Copyright© キリトリ・タイ駐在生活 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.