自己紹介

タイのバンコクに13年駐在しているブログ制作者の【自己紹介】

 

ブログ制作者 / YO。2020年3月1日ブログ制作開始 2020年3月15日Google Adsence合格。

タイに住んでいて、あだ名は YO / โย といいます。本名の陽介から来ております。

このブログでは、

- 駐在員の生活を見てみたい。

- タイから行ける旅先の情報を知りたい。

- バンコクなどのCAFEやレストランを知りたい。

そういった方々に情報を提供したいと思い、書き始めました。

長期の休みがあれば今でもバックパッカーの旅に出ておりまして、

せっかくお金や時間、命を費やして経験してきた旅のことなども

皆様にお伝えして、少しでも共感や旅の経験を共有してもらえたり、

紹介した旅先やカフェなどに行きたいなと思って頂けたら幸いです。

 

- 生い立ち -

1981年、群馬にて生まれる。

保育園、残念ながら記憶なし。

小学校、至って普通の生活を送りながら5年生のときに初彼女ができ、当時5年生同士で将来を誓い合うものの1年強で自然消滅。自宅とは真逆の家に毎日歩いて送り届けるのが当時のデートでした。給食の配膳台がしまえる戸棚のなかで彼女の頬にキスしたのが初キスとなりました。

中学校、小学校から続けてたサッカーの部活に明け暮れた毎日。戦術もお構いなしでフォーメーションは4-3-3しか知らないサッカー人生。2軍のキャプテンとして、今は無き高崎競馬場で試合をしていたのが懐かしい記憶として残っています。

高校、週5-6のバイトに明け暮れた日々。稼いだお金は渋谷や原宿へ電車で向かってTrans ContinentsやEdifice, Paul Smith, Beamsなどの服代などに使っていました。今はだいたいユニクロで揃えてしまっているため、高校生の時の方がよっぽど洋服代は使っていました。普通校でしたがテスト前になると少し勉強を頑張っていたこともあり、終業式では優秀賞で全校生徒の前でも名前呼ばれるくらいに。大学も模試でAランクが出ていたこともあり、大学は志望校一校のみ、経済・経営学部の2つしか受けず、まさかの不合格。

楽しかった浪人生活。予備校には行かず、仲の良い中学校時代の男女4人で高崎図書館にて自主学習。映画に行ったりゲーセンに行ったりと、かなり遊びました。

大学生活、1年時はダンス部に所属して、ガチでダンス漬け。9時からの1コマの授業はほとんど寝ちぎって友人の代筆に助けて貰う日々。1年が終わる頃には『俺はこんなダンスするために親に高いお金出してもらって大学来た訳じゃない!』と気づいてダンス部を退部。資格を取ろうと思い、旅行主任者の国家資格を取るも、旅行会社は給料安かったり土日出たりとか旅を仕事にするのは趣味の旅好きとは違うものと聞いて軌道修正。大学2年の夏、ダンス部の友人に海外旅行一緒に行こうと誘われてタイ行きが決定。友人が行き先選んだのにフライト前日になって友人が都合悪くなり旅自体をキャンセル。前日眠れないくらい緊張した初海外・初一人旅で目覚めてしまったのです。【海外、超楽しい!】と。片言の英語や挨拶程度に覚えたタイ語はまるで魔法のように自分の意志が通じて言語の楽しさに気付き、そして21歳の当時の私は街でタイ人の女の子やおばちゃんにチヤホヤされちゃって勘違いしちゃったんですよね。

長くなってしまったのであとは端折りますが、大学4年時にタイ・タマサート大学へ交換留学。一般的な大卒に向けての就職活動は全くせず、SPIの勉強ゼロ、会社説明会やOBOG訪問へは1度も訪問することなくハローワークで地元の電子部品商社に入社。やがて留学先の相部屋だった親友からタイ駐在員を探している企業を紹介してもらい、運良く日本採用でタイの現地法人に勤めさせてもらっています。現在タイ駐在14年目(2007.02.04からタイ赴任)です。

下記Twitterの自己紹介です。

タイ駐在員 / タイ語, 英語可 / 商社営業 / タイ嫁 / バックパッカー。

できること ⇨ ゴルフ・麻雀・スキューバダイビング・ビリヤード・タイ株投資。

2019年17ヶ国訪問 / 計57ヶ国 / 11日間で7ヵ国訪問の世界一周済み。

では、どうぞよろしくお願いいたします。

ブログランキングに参加中です|記事が良かったと思っていただけたら応援お願いします!

-自己紹介
-, ,

Copyright© キリトリ・タイ駐在生活 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.