CAFE

タイ・パタヤのおすすめカフェ|The Lunar Beach House-ペット同伴可能-

パタヤで景色も良くて落ち着けるカフェをお探しの方に、
今日紹介したいカフェが【The Lunar Beach House】です。

The Lunar Beach Houseはパタヤのプラトムナックという地区にあり、地理的にはパタヤのウォーキングストリートを南下して、ラン島への船が出るバリハイ埠頭をもっと南下して、小高い山になっているエリアで、近くにはインターコンチネンタルホテルやRoyal Cliff Grand Hotelがあります。

プラトムナックという地区は今パタヤのカフェの激戦区であり、シービューが売りで人気のあるThe Sky Gallery、3 Mermaids、The Chocolate Factory、The Oxygen Beachfront Oasis Pattayaなどもあり、そこで負けず劣らずのタイ人に大人気なのが海の見えるおしゃれカフェ&レストランである【The Lunar Beach House】です。

 

ではさっそく写真とともに【The Lunar Beach House】をご紹介していきましょう。

【The Lunar Beach House】| 景色も雰囲気も良いおしゃれカフェ

お店に訪れたのは日曜日の午後16時過ぎでした。少し前まで雨も降っていたせいでお客さんもこの時間帯はまばらでしたが、17時過ぎには次々とお客さんが訪れて、席も7-8割は埋まってました。

お店には室外の広々したテラス席、インスタ映えする円形テーブル席、カウンターバーとなっているバーエリア、室内のテーブル席や靴を脱いでくつろげる席など、ひとつのお店の中でそれぞれの好みやその日の雰囲気・気分で席を選べるのも個人的におすすめのポイントです!

今回僕らが通してもらった席はこの円形のテーブル席。ちょうど崖の上で少しせり出した様に作られていて、パタヤの海を見ながらカフェや食事を楽しめます。

(今回はウォークインでこの席が空いていたので座れましたが、結構人気の席の様でお店に予約の電話確認をした際には、この席を予約する場合は2,000バーツのディポジットが必要で、その金額分の飲食をするのが前提となり、2,000バーツ以下の清算の場合は返金なしと強気の設定でした)

ただ、もし直接お店に行ってこの円テーブル席が空いていれば普通に通してもらえますし、テーブルチャージやミニマムチャージもありません!

 

カフェとしてもレストランとしてもバーとしても使えるこのお店はメニューも豊富にありますよ!

The Lunar Beach House|ドリンク・フード・デザートメニューも豊富!

雰囲気だけ良いお店であればあまり紹介するのも・・・となりますが、こちらのお店はコーヒーも本格的。エスプレッソマシンを見るだけでも良さそうなマシンを使っていますし、ダブルエスプレッソキャラメルミルクをオーダーした際にも、店員さんが「プラス30Bで1ショットエスプレッソが追加可能で、途中で注ぎ足せば薄目と濃いめの両方の味を楽しめますよ」とおすすめしてくれました。

メニューを見てもお店のコーヒーに対する姿勢には自信やプライドのようなものも感じ、本当に力をいれているんだなというのが伝わってきました。

フードメニューもサラダ、サンドウィッチ、スパゲッティ、ピザ、ステーキ、シーフード、タイ料理と、ひと通りのメニューが揃っています。

今回オーダーしたのはこちらのフードメニューと飲み物でした。

The Lunar Beach House|今回頼んだものはこちら

【本日のドリンクオーダー】

--- DOUBLE ESPRESSO SHOT CARAMEL SAUCE & MILK
--- 0% ALCOHOL / MY HOLIDAY
(PINAPPLE JUICE, JASMINE SYRUP, MATCHA GREEN TEA, CITRUS)

 

【本日のフードオーダー】

--- フライドポテト
(手作り感があって食感も良く、岩塩をまぶして食べたら美味しかったです)

--- シーザーサラダ
(正直ほかのお店とそんなに変わらないかな。ベーコンカリカリで硬め)

--- クリームスパゲッティ
(美味しいけど満点には届かず。ベーコンは同じくカリカリ。)

--- トリュフとマッシュルームのスープ
(うまいのひとこと!)

 

このなかで一番美味しかったのはトリュフとマッシュルームのスープ。
これはひと口目から⦅うまーい!⦆って内心叫んだほどでした。

そしてお会計は写真のものと追加でブルーベリーソーダを頼んで、
合計1,246.55バーツ(約4,450円)でした。

The Lunar Beach House|その他各種お店のご紹介

デザートメニューも豊富にあったのですが、お腹いっぱいになってしまい今回デザートは頼めませんでした。

バーカウンターからはシービューは見えないものの、夜になってしまえば海も真っ暗で見れなくなってしまうので、カウンターに座って目の前でバーテンダーがシャカシャカとシェイクするカクテルを飲んで過ごすのも良いでしょう。

このカウンターの雰囲気だともう少しお店の面積が広ければ、敷地内にプールを作ってプールサイドで飲めるってコンセプトもあればもっと[萌える=インスタ映えする]かもしれませんね。

店内では雑貨や洋服も売られていました。手作りなのかはわかりませんがセレクトショップとしてオーナーさんのセンスで商品を揃えているのでしょうか。価格は見ていないので分かりませんが、こういうのは結構するのでしょうかね!?

今回このお店を選ぶきっかけとなったのは、このThe Lunar Beach Houseはペット同伴が可能だったことでした。

パタヤではペット同伴で宿泊できるibis PattayaやRabbit Resort Pattayaがあり、ペットのチワワを連れて泊まったこともありますが、ペット同伴可能なカフェはホテルとともにまだまだそんなにパタヤでは多くないのではないかと思います。

その点でもペットの犬を連れて訪れることのできるThe Lunar Beach Houseは良かったですね。個人的には大満足でした。

そして、このお店の推しは、ずばり、このシービューと夕日です!(って、もうちょっと綺麗な夕日ならよかったのですが、ちょっと前まで雨も降ってましたし雲も厚かったので、この日は良く撮れてこの程度でした)

次のシラチャーでのシーフード店の時間が迫っていたので、夕日が沈むところや夕焼けが見れなかったところが心残りでしたが、パタヤの夕焼けは日によっては本当に綺麗ですので、またシービューのカフェ巡りを楽しみたいと思います。

では最後に今日の記事のまとめです。

【The Lunar Beach House】のまとめとお店紹介

タイはコロナに対する政策がwithコロナになりつつあり、2022年4月より飛行機搭乗前のPCR検査が不要となります。また現在は必要とされているTest&Goでのタイ入国時の1日隔離措置も、もしかしたら6〜7月頃には不要になるかもしれません。(2022年3月現在の情報)

コロナ前のパタヤは元々西欧人や中国人、ロシア人、インド人など多くの旅行者で賑わっておりましたが、現状はまだ観光回復には程遠く、その分パタヤのカフェなどもタイ人やタイ在住者が訪れるくらいなので並ばずに入れていますが、人気のあるお店は将来的には待ち時間が必要になるほど混み合うのではないかとも思います。

 

バンコクから車で2時間弱で着くパタヤ。バンコクからなら日帰りでも行けます。
The Lunar Beach Houseは場所柄、バンコクからバスでパタヤに行ったとすると、その後ソンテウという乗り合いピックアップトラックか、もしくはバイタクなどをチャーター利用して訪れないといけない場所にあり、少し不便ではありますが、あの景色やお店の雰囲気は一度行く価値ありだなと思いますよ!

最後に【The Lunar Beach House】のお店紹介です。

お店 【The Lunar Beach House】
住所  400/1099 M.12 Phratamnak Mt Nongprue
TEL  (+66) 080-825-0959
営業時間  8:00 - 21:00
休業日  無し
Facebook  https://www.facebook.com/TheLunarBeachHousePattaya
地図  -Google Mapで開く-

 

ぜひタイに住んでいる方も、今後旅行者としてタイに来れるようになった場合にも、
一度こちらのカフェ【The Lunar Beach House】に出かけてみてください。

あわせて以前書いた下記のバンコク・カフェの記事もご覧頂けましたら幸いです。

では、最後までご覧頂きありがとうございました。
もう少しでタイへも自由に旅行ができる様になりそうです。
早く旅ができるようになるといいですね!
 
 
  

ブログランキングに参加中です|記事が良かったと思っていただけたら応援お願いします!

-CAFE
-, , , , , ,

Copyright© キリトリ・タイ駐在生活 , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.