CAFE

タイ・バンコクのお洒落カフェ│100年の歴史を刻む『The Mustang Blu』

 
今日は、バンコクのフアランポーン駅からヤワラーに行く途中にある
お洒落カフェ│『The Mustang Blu』をご紹介いたします。
 
The Mustang Blu
 

YO
タイ・バンコクで駐在14年目、バックパッカー歴は足がけ約20年のYOです。100年も前からフアランポーン駅近くあるビルがリノベーションを経て、ホテルとカフェに生まれ変わり、そのカフェ『The Mustang Blu』に行ってきましたので、本記事でご紹介いたします。

【The Mustang Blu】|フアランポーン駅やヤワラー近くのお洒落カフェ。

The Mustang Blu
 
 
近年、バンコクには数えきれないほどのお洒落でスタイリッシュなカフェがありますが、アンティークな雰囲気をそのままリノベーションしたお洒落なカフェもあります。それがこちらの『The Mustang Blu』。キリンの模型が斬新なカフェです。
 

The Mustang Bluへの行き方について

The Mustang Blu
 
 

 
 
まずThe Mustang Bluへの行き方は、シーロム方面からだと、

①.MRT ②.タクシー ③.No.4のバスとなります。

①. MRTだとフアランポーン駅で降りて、徒歩で5分。
②. タクシーの場合は“ヤワラー”と伝えて、フアランポーン駅過ぎてすぐの運河を渡ったら下車しましょう。そして徒歩ですぐです。
③. バスは4番のバスで“ヤワラー”と伝えて、同じくフアランポーン駅過ぎて運河を渡った後すぐの、Wat Traimitバス停で下車してから徒歩で5分弱で到着します。
 

The Mustang Bluの建物について

The Mustang Blu
 
 
築100年の時を刻むThe Mustang Blu

かつては病院であり、銀行であり、マッサージパーラーであった歴史も持つ、白亜の建物。真新しいコンドミニアムや商業ビルが毎日のように建設されるバンコクにおいて、昔の面影を残しつつ、今どきのインスタ映えするデザートの数々を提供してくれるお洒落カフェへと変貌を遂げております。

連日のようにタイ人の若者から、日本でいう団塊の世代の人々も惹きつけるカフェに変わっていて、古き良き時代の雰囲気を残すこのコンセプトは素晴らしいなと感じました。
 

The Mustang Bluのメニューについて

The Mustang Blu
 
 
まずThe Mustang Bluでは、9:00-12:00の朝食・ブランチ時間と、
13:00-18:00までのアフターヌーンCafe時間とに分かれています。

このお店では、普通Afternoon Teaと呼ぶところ、Afternoon Treeという表記にしている理由はわかりませんが、デザートのお皿や出し方、またコーヒーの出し方も独特でした。

お店に複数で来た場合に、だいたい人数分のケーキを頼むと思いますが、アフタヌーンティーで良く出てくる三段の入れ物に入ってケーキがサーブされてきます。
 
 
The Mustang Blu menu
 
 
午後のカフェ時間は1人2品のオーダーが必須となっており、コーヒーやケーキが少し高めとなっているため、入場料の代わりみたいな値段設定。しかしながら、13:00のオープンを皮切りに座れないほどのお客さんが並び、外まで順番待ちをする人たちもいるほどお店は大盛況!

デザートはお店オリジナルのケーキが約15種類ほどあり、すべて値段は300バーツ(約1,020円)で定額。コーヒー類も200バーツ(約680円)で定額でした。時間もひとグループ1時間半までという時間制限もありますが、見た感じ時間は測ってはいなかったので、任意での制限の様子です。
 
 
The Mustang Blu
 
 
今日はショーケースにあるだけでも16種類のお店オリジナルのデザートがお客さんを出迎えてくれます。メニューに記載のあるデザートよりショーケースで選べるケーキの数が多く、どれにしようか悩んでしまうほどです。
 

The Mustang Blu、カフェ店内の雰囲気

The Mustang Blu
 
 
店内は合計36名座れる席があり、4人掛けのテーブルが6つと、10人以上座れる長テーブルが一つあります。また、お店の真ん中に螺旋階段があり、吹き抜けの2階まで上がれるようになっていますが、今は本がたくさん置いてあって上に上がれないようになっています。席の配列もゆったりとしていて、お店側がパーソナルスペースを大事にしている印象です。
 
 
The Mustang Blu
 
 
写真の通りお店の壁などは綺麗にペイントされておらず、レトロな雰囲気をそのまま残しています。
 

The Mustang Bluで今回たのんだものはこちら。

The Mustang Blu
 
 

本日のオーダー:
アイスアメリカーノ 200バーツ(約680円)
LOST GARDEN   300バーツ(約1,020円)
合計:500バーツ(約1,700円)

 
 
The Mustang Blu
 
 
客単価で1,700円とれるカフェなら十分ですよね。13時過ぎの段階で店内はほぼ満席になっており、最初の1時間で35名入ったとして@1,700x35で59,500円、そのあと14時から18時までの4時間で、時間当たり20名入ったとして80名、@1,700x80名で136,000円。合計195,500円の売り上げ。午後の部だけで1日20万円の売上なら十分でしょう。
 

The Mustang Bluのデザートは定期的に新商品が並ぶ。

The Mustang Blu
 
 
やっぱりお店はお客さんを飽きさせない努力もきちんとしており、「今日初めてリリースしたケーキなんですよ」など、ショーケースの隣に立っている店員さんがそれぞれのケーキを紹介してくれます。私がタイ人でないとわかると英語でも紹介してくれました。ついタイ語で返してしまうんですけどね。リピートのお客さんを呼び込むための新商品も怠っていません。
 

『The Mustang Blu』のまとめと-お店紹介-

The Mustang Blu
 
 
外観の建物からお店の中に入ってもレトロな雰囲気が逆に新鮮な『The Mustang Blu』。
ホテルも4,000バーツを超えますが、バンコクの歴史を感じながら一回泊まってみるのも良いかもしれませんね。

AgodaでThe Mustang Bluのホテルを調べてみる

カフェの店内では価格設定をものともしないタイ人の若者たちが、写真撮影に勤しんでおります。自分なんかは食べ物も何枚か写真を撮ったら食べ始めますが、タイ人の若者は写真が大好きなため、《いったい何枚写真撮るんだ?いつ食べ始めるの?》って内心笑ってしまうほど、何も口につけずに写真に夢中でしたね。

カフェオープン時間の13時前から、外に開店待ちの列ができるほどの人気カフェ。
雰囲気もとても良いので、ぜひ一度足を運んでみてはいかがでしょうか。
 

最後に『The Mustang Blu』のお店紹介です。

お店   :【The Mustang Blu】
住所   :721 Maitri Chit Rd, Pom Prap, Pom Prap Sattru Phai, Bangkok 10100
TEL    :(+66) 062-293-6191
営業時間  :10:30 - 18:30
休業日   :水曜日
Facebook :http://www.facebook.com/themustangblu
Google Map:-開く-

 
 
あわせて以前書いたバンコク・カフェなどの記事もご覧頂けましたら幸いです。

 
 
では、最後までご覧頂きありがとうございました。
早く旅ができるようになるといいですね。
 
 
   

ブログランキングに参加中です|記事が良かったと思っていただけたら応援お願いします!

-CAFE
-, , , ,

Copyright© キリトリ・タイ駐在生活 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.