CAFE 食事・レストラン 駐在生活

タイ駐在生活をキリトリ|趣味のカフェ巡りで最近訪れたバンコクのカフェをご紹介

KAFE
 

YO
タイ・バンコクで駐在16年目のYOです。今日は私の趣味でもあるカフェ巡りの記事を書いていこうと思います。

 

● インスタ映えするカフェを訪れたい!
● バンコクでおしゃれなカフェを探している
● ノマドワークのためのゆっくりできるカフェを探している

 
そんなあなたにここ最近訪れたバンコクのカフェをご紹介していきますので、ぜひ参考にしてみてください。
 
 
 バンコクにはインスタ映えするカフェが数えきれないほど存在しています。
 インスタグラムで#bkkcafeや#bangkokcafe、#bangkokcafehoppingなどと
 検索するといろいろ出てきますよ。
 
 
では、さっそくバンコクのカフェをご紹介していきましょう!
 
 


 

タイ駐在生活をキリトリ|趣味のカフェ巡りで最近訪れたバンコクのカフェをご紹介

1.『โอมคาเฟ่/Ohm Cafe』 -バンコクには珍しいインド風カフェ-

カフェ

バンコクではあまり聞いたことがないインド風のカフェが、チャオプラヤー川を渡った西側のBTS Talat Phlu駅近くにあります。カフェではインドの衣装を300฿でレンタル可能で、店内で写真撮っているお客さんもいますよ。

お店自体はコンドミニアムの1階に入居しており、座敷テーブルが5つとテーブル席がいくつかあるだけでそんなに大きくはありませんが、普段着ることのないサリーを着てアフタヌーンティを楽しめるのは趣がありますね。

カフェ
 
ただ正直、お店のフードは大したことありません。スパゲッティやサラダも普通かそれ以下。紅茶はTWININGS使っているのでおいしいです。

ノマドにも向いていないので、一度行ったらいいかなって思ってしまいました。

写真撮ったりSNSに写真をあげたりするのが好きなパートナーがいた場合、『โอมคาเฟ่/Ohm Cafe』に連れてってあげると喜ぶと思いますよ。
 
 
さて次に紹介するのは、タニヤプラザにあるHario Cafeに行ったら混んでいたので、同じくタニヤプラザで見つけたこちらのカフェです。
 

2.『PASTRY ARCHITECT』 -タニヤプラザにある本格コーヒー店-

PASTRY ARCHITECT

タニヤプラザ3Fにある『PASTRY ARCHITECT』はケーキやクッキー、そしてベーカリーにも力を入れているカフェで、本格的なコーヒーも楽しめます。アメリカーノがおいしかったですよ。

PASTRY ARCHITECT
 
コンセントのある席は、小さな背の低い丸テーブルのところにあるので、PC作業するには不向きです。タニヤプラザに買い物来たついでに休むにはとても良いカフェでしょう。
 

3.『PAUL』 -チャオプラヤー川を眺めながら飲めるカフェ-

PAUL

ICON SIAMの3階にあるカフェ『PAUL』は、ノマドワークするには快適なカフェと言えます。席に使えるコンセントが2つあり、お店も広いので長居しても問題ありません。

PAUL

場所柄、各メニューの価格は少し高めになりますが、それでもICONSIAMで買い物をして休憩するには、7階のスタバと並んでおすすめできるカフェかなと思います。

PAUL

外のオープンテラス席からはバンコクの街並みやチャオプラヤー川が見れますよ。
このカフェはバンコクの中でも好きなカフェのひとつです。
 

4.『Ittha Boutique Cafe』 -バンコクの隠れ家的おしゃれカフェ-

Ittha Boutique Cafe
 
次にご紹介するのは、最寄りのBTS Punna Withi駅からでも歩いて行くには厳しく、交通の便では決して良くないお店なのに、タイ人の若者で溢れている『Ittha Boutique Cafe』です。

Punna Withi Soi33の住宅地にあり、BTSからバイタクに乗って片道30バーツのところにあります。路地の一番奥にお店があるので、タクシーやバイタクも走っておらず、帰りの足がないと大変です。

CAFE
 
次々にお客さんが来店して各々カフェ店内で写真撮影を楽しんでいます。犬を連れて来店しているグループもあり、ペット可のカフェ店です。
 
カフェ
 
SHOKUPANという食パンのメニューもあり、アーモンドクリームがおいしかったですよ。
 

5.『Petit Peyton Traveloque Cafe』 -レトロな雰囲気のカフェ-

PETIT PEYTON CAFE

私が散策するのが好きな地域のバンコク旧市街/Phra Nakhonにあるお店です。

Petit Peyton Traveloque Cafe』は、お店の中に入るとタイムスリップしたようなアンティークな雰囲気を味わえます。19時には閉まってしまいますので、日の傾き始めた午後や夕暮れ時などに訪れるにはとても良いでしょう。

CAFE

出してくれるコーヒーもすっと飲みやすく、上質なコーヒーを味わうことができますよ。このお店も私のお気に入りのカフェのひとつです。
 
KAFE
 
VINTAGE。
昔ながらの建物や家具をそのままにしてて、雰囲気の良いなかでおいしいコーヒーを飲むのは良いものですね。
 

6.『EDEN’S』 -こじんまりとしたレトロカフェ-

EDEN’S

カオサンへ向かうバスの途中で見つけて、前から気になっていたカフェ・『EDEN’S
場所はラチャダムヌン通り近くにあり、約20年前に留学先のタマサート大学へバスで通った道沿いにあるカフェで、2番や511番のバスが停まるバス停(Thai Airways Lanluang)のすぐ近くにあります。
 
EDEN’S
 
店内は築何十年という古めかしさを残したアンティークな雰囲気。席も少なくコンセントも無いため、ノマドワークには向きませんが、バンコクの古き良き時代を残したカフェも良いですね。

EDEN’S CAFE
 
COLD BREWのアイスコーヒーは90バーツ。安くておいしいコーヒーを飲めますよ。
 

7.『Photohostel & Photocafe』 -中華街の古民家をリニューアルしたお店-

カフェ

最後にご紹介するカフェは、バンコクの中華街・ヤワラー付近にある古民家をカフェにした『Photohostel & Photocafe』です。ユースホステルと併設されています。

1階と2階にそれぞれテーブル席があり、1階奥の部屋にはグループでも座れる長椅子ソファーの席もあります。2階のテーブル席の近くにはコンセントもあるので、ノマドワークするにはとても良い環境です。

ヤワラー(中華街)周辺にはお洒落なカフェが多いので、カフェ巡りするにはとても楽しい土地です!ぜひ訪れてみて欲しいと思います。私が何度か訪れているチャオプラヤー川を見渡しながら過ごせるカフェ【Woodbrook】も徒歩圏内です。

関連記事 ➤➤ バンコク・ヤワラ-(中華街)にあるカフェ【Woodbrook】
 

タイ駐在生活をキリトリ|趣味のカフェ巡りで最近訪れたバンコクのカフェをご紹介-まとめ-

今回はここ2-3か月のうちに訪れたカフェを7つご紹介しました。このほかにもパタヤのカフェ巡りもしているため、訪問軒数は10を超えていますが、あまりお金のかからないカフェ巡りは費用対効果の高い趣味としてこれからもバンコクカフェ開拓していきたいと思います。

それでは、今日も長文にお付き合いいただきありがとうございました。

あわせて以前書いた下記のバンコク・カフェの記事もご覧頂けましたら幸いです。
 

 
では、最後までご覧頂きありがとうございました。
 
 
   

ブログランキングに参加中です|記事が良かったと思っていただけたら応援お願いします!

-CAFE, 食事・レストラン, 駐在生活
-, , ,

Copyright© キリトリ・タイ駐在生活 , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.