旅行

タイ・バンコク【Royal Orchid Sheraton Hotel / ロイヤルオーキッド・シェラトン】ホテル宿泊記


 
タイは2021年3月時点で毎日2桁(多い日は3桁)のコロナ感染者が確認されていますが、国内旅行熱は少しずつ回復してきており、空港のチェックインカウンターでは長蛇の列ができ、パタヤのラン島へは週末1万人を超える観光客が訪れたなどのニュースも目にしました。

パタヤやフアヒンのホテル代も少しずつ上がってきた感じがしますが、未だ安く泊まれるのがバンコクだったりプーケットだったりします。

先日タイ・ラヨーン【Rayong Marriott Resort & Spa】ホテル宿泊記をブログ記事にしましたが、今回はタイ・バンコクのチャオプラヤー川沿いに建つ【Royal Orchid Sheraton Hotel & Towers】に宿泊してきましたので、写真とともに紹介したいと思います。

 

YO
タイ・バンコクで駐在15年目、バックパッカー歴は足がけ約20年のYOです。コロナの影響でいまだタイの観光業は大苦戦中ですが、ホテル代もすごく安くなっており、高級ホテルにもいつもより安く泊まれるのですごくお得感があります。特にバンコクは5つ星ホテル(例:RENAISSANCE BANGKOK、MILLENIUM HILTON BANGKOK、CONRAD BANGKOK、GRAND HYATT ERAWAN BANGKOK)が1万円以下で泊まれるなど、この時期ならではの特価で泊まれますよ。

 

タイ・バンコク【Royal Orchid Sheraton Hotel & Towers】
-チャオプラヤー川沿いの5つ星ホテル-


 
ロイヤルオーキッドシェラトン。

名前だけ見ると豪華そうに聞こえますが、ちょっとぼやきから始めると、まずこのホテルのエントランス。。ホテル前のスペースは車一台分の道路幅しか無く、まるで5つ星ホテルのお洒落感がありません。BTSとバスを乗り継いで、徒歩でやってきた旅行者の自分が言うのもなんですが、5つ星ホテルのエントランスとしては淋しいかな。(でもシティー型の高級ホテルなんてこんなもんと言われればそうかもしれませんね)
 
 
気を取り直して、ホテルのなかを紹介していきましょう!

【Royal Orchid Sheraton Hotel & Towers】-バンコクらしさを感じるホテル-


 
バンコク、いやタイを代表すると言っても過言ではないチャオプラヤー川。
特別水の色が綺麗なわけでもないけど、もう何十年も何百年も人々を魅了し続けるバンコクのアイコンです。そんな有名なチャオプラヤー川沿いに建つのが今回泊ったRoyal Orchid Sheraton Hotel & Towers。
 

 
ホテルのエントランスから一歩足を踏み入れると、天井が高く重厚で格式すら感じるロビー。フロアーはごちゃごちゃしておらずソファーチェアーもフカフカ。⦅これこれ、5つ星ホテルはこれじゃなくっちゃ⦆と内心思いながらチェックインを済ませます。

ホテルは28階建ての全室726部屋で22階の部屋をアサインされました。
 
それでは早速ホテルの部屋を紹介していきましょう。

【Royal Orchid Sheraton Hotel & Towers】-部屋をご紹介-

 

 
今回予約を入れた部屋のタイプは、一番料金の安かった
Deluxe, Guest room, 2 Double, River view。

でもチェックイン時にPratinum Deluxe Room(部屋のサイズはDeluxeと同じ36㎡)にアップグレードしてくれて、これでマリオット系のホテルでは2回連続のアップグレードとなりました。元々予約していたDeluxe Roomと何が違うのかはいまいちわかりませんが、アップグレードしてくれたことでますますMarriott系列のホテルが好きになりました!

今回、agodaなどの予約サイトは通さず、初めてMarriottホテルグループのメンバーシッププログラム・BONVOYのアプリ経由で予約を入れました。ホテル予約サイトより値段も安いし、コンプリメンタル(特典パッケージ)で色々なバウチャーも付いていて、とにかくお得でした。

アプリで載っていたPackageの内容:

Member Rate Sweet Deals : Take The Credits, buffet breakfast daily, kids meals, 12 and under, Daily 90 Min Non-Alcohol coupon, 1000 THB hotel credit daily, 1000 Bonus Points daily, late check-out, Rao Tiew Duay Gun can apply, see Rate details

 
BONVOYのアプリでは、料金体系はStandardとPackageの2つから選ぶようになっており、

Standard 1,747.85バーツ (約6,160円)
Package  1,900.86バーツ (約6,700円)

と、その差は153バーツ(約540円)でしたが、Packageの方はホテルの施設(レストラン等)で使える1000バーツ分のクーポン券、90分のノンアルコールドリンククーポン、またLate Check-outでチェックインした時間から24時間後までホテルに滞在できるなど、非常にお得感がありPackageプランを選びました。
 

 
そして毎回もホテルステイのお楽しみがこれ!「バスタブ!!」
前回のブログ記事でも書きましたが、私が住んでいるコンドミニアムにはバスタブがないため、お風呂がホテルステイの楽しみでもあります。ちゃんとバスクリンの温泉の素も持参してゆっくりお湯に浸かって幸せな時間を過ごしてきました。
 

 
コンプリメンタルのお水が4本あったので助かりましたが、ミニバーの価格を確認するとコーラ1本が120バーツ。(約423円)たぶんこれにサービス費などが加算され++となると約500円してしまいます。先日のマリオットラヨーンはコーラ1本が30バーツだったので気軽に飲めたのですが・・。
無料でドリップタイプのBONCAFEとスリランカの紅茶があったので、ありがたくこちらをいただいてきました。
 

 
Royal Orchid Sheraton Hotel & Towersは全室リバービューとなっており、夕方から夜にかけては無数の船がチャオプラヤー川を行き来するのを目にします。せわしい船の運航をぼけーっと見ながら⦅こんな週末もありだね⦆と思ったり。
 

 
夕方から夜にかけてはリバークルーズの大型船を何隻も見ました。考えてみたらチャオプラヤー川のリバークルーズは駐在15年目を迎えている私も未体験。いつか記念日などに使ってみたいと思います。ブログのネタにもなるしね。
 

【Royal Orchid Sheraton Hotel & Towers】-館内のレストランをご紹介-


 
Royal Orchid Sheraton Hotel & Towersには4つのレストランがあります。

- LOBBY LOUNGE・・・名前の通りホテルG階のロビーラウンジ
- GIORGIO'S・・・1階(日本で言う2階)にあるインターナショナル料理のレストラン
- THARA THONG・・・1階にあるタイ料理レストラン
- RIVERSIDE GRILL・・・G階のビュッフェタイプのレストランで、ディナーは1人1,900B++

 
ホテルの朝食は、月曜日から金曜日はGiorgio'sで、土日のみFeastというレストランでいただきます。たぶんFeastのほうがテーブル数が多いのでしょうね。
 
ではレストランの紹介の前に、まずは朝食の紹介を先にしていきましょう。
 

【Royal Orchid Sheraton Hotel & Towers】-朝食はホテルビュッフェ-


 
土日の朝食はG階にある写真のFeastがレストラン会場となります。時間は7:00~11:00まで。午前11時までと比較的遅くまで開いているのが嬉しいですね。
ホテルでの朝食ビュッフェは毎回楽しみにしており、Royal Orchid Sheraton Hotel & Towersの朝食もとても良かったです。
レストランの席はエアコンの効いた部屋とチャオプラヤー川が望める外のテラス席を選べます。
 

 
直射日光も当たらず、何とか暑さもしのげそうだったので今回はテラス席をチョイスしました。
 

 
料理の種類は和洋折衷諸々の料理の中から・・・と言いたいところでしたが、和食は無かったですね。基本的にはタイ料理・アメリカンブレックファースト、そして中華といったなかからのビュッフェチョイス。
 

 

【Royal Orchid Sheraton Hotel & Towers】-昼食はGiogio'sにて-


 
クーポンを利用してまずはノンアルコールドリンクの90分飲み放題。ドリンクメニューがこちら。MocktailやItalian Soda、フルーツジュースなどから選べます。
 

 
料理はこれまたクーポン券を利用して1,000バーツ引きに。⦅なんてお得なんだ・・⦆と思いながら選んだのがこちら。

ベトナム春巻き・・・ピリッとチリの効いた甘辛いソースが味を引き立てて美味しかったです。
マッシュルームスープ・・・こちらも熱々のスープで嫁も私も美味しかったという感想。クリームホイップやカボチャの種を付けてくれるのも◎

 

 
メインデッシュには990バーツのRib eye Steakを。200gもあって二人で食べても十分足りました。もし1,000バーツのクーポン券が無かったらたぶん380バーツのピザとかに変わっていたことでしょう。
 

 
90分間のドリンク飲み放題でしたが、結局Italian Sodaを妻と私とで3杯飲んで終了でした。
 

【Royal Orchid Sheraton Hotel & Towers】-ホテル施設もご紹介-


 
毎回入ることのないプール。いつもプールは写真撮って終わりです。こちらのプールの水は塩水みたいですよ。もしこちらのプールの水はチャオプラヤー川から水を引いていますとプラカードに書いてあったらひきますけどね。
 

 
ホテルのフィットネスも使ったことはありません。ホテルのジムで汗を流せる人たちは充実した時間を過ごしているなぁとは思うのですが、スポーツウェアと水着をカバンに詰めてホテル(旅)に行った記憶は遥か昔で、いつもプールやフィットネスジムは写真だけ撮って終わりです。館内にSPAもあるのですが、どこにあるかもわからなかったですね。
 

【Royal Orchid Sheraton Hotel & Towers】への行き方について


 
Royal Orchid Sheraton Hotel & Towersはバンコクのチャオプラヤー川沿いにある5つ星ホテルで、対岸にはタイ最大の商業施設「アイコンサイアム(ICONSIAM)」があります。

コロナ前はBTSサパーンタクシンを降りた後、サパーンタクシンの船着き場からホテル専用船が宿泊客を送迎していたのですが、現在は休航しております。

ホテルまではタクシーで向かうか、私のようにBTSでサパーンタクシン駅まで行って、チャルンクルン通りをバスで北上するか、バイタクやトゥクトゥクに乗るかなどのチョイスとなります。

チャルンクルン通りはバンコク一の古い通りであり、トゥクトゥクが現役でたくさん走っているのがフォトジェニックに感じましたが、道も細いし建物も密集しているので、地元の方々の足としてまだトゥクトゥクが活躍しています。
 
 

【Royal Orchid Sheraton Hotel & Towers】-ホテル概要-

住所   :2 Charoen Krung Road Soi 30 (Captain Bush Lane), Siphya,
       Bangrak, Bangkok, 10500 Thailand
TEL    :(+66) 02 266 0123
Website  : https://www.marriott.com/hotels/travel/bkksi-royal-orchid-sheraton-hotel-and-towers/
Google Map:-開く-
agoda    :agodaでRoyal Orchid Sheraton Hotelを検索する
expedia   :expediaでRoyal Orchid Sheraton Hotelを検索する
Hotels.com :Hotels.comでRoyal Orchid Sheraton Hotelを検索する

 

【Royal Orchid Sheraton Hotel & Towers】本記事のまとめ


 
チャオプラヤー川を眼下に、バンコクでの思い出を存分に作れるロイヤルオーキッドシェラトンホテル。1980年代に建てられたホテルのため、ところどころに古めかしさを感じることも否めませんが(部屋やバスタブも少し古い感じを受けます)、ただその分値段も抑えた設定になっていますし、ホテルビュッフェ料理は美味しく、テラス席でチャオプラヤー川を眺めながらゆっくり食事をしたり、プールで遊んだりできる点はとても良いホテルだなと感じました。

今は1泊朝食付き1,900バーツ(約6,700円)で泊まれます!お得感は十分にあります!
ぜひ、次の旅先候補の一つとしてご検討してみてください。

最後に、あわせて以前書いた旅の関連記事もご覧頂けましたら幸いです。

 
では、最後までご覧頂きありがとうございました。
早く旅ができるようになるといいですね。
 
   

ブログランキングに参加中です|記事が良かったと思っていただけたら応援お願いします!

-旅行
-, , , , ,

Copyright© キリトリ・タイ駐在生活 , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.