旅行

タイ・ラヨーン【Rayong Marriott Resort & Spa】ホテル宿泊記

rayong marriott
 
タイも依然コロナの影響で観光業は厳しい状況下にありますが、少しずつ国内の旅行者は増えてきた感じがしています。チェンマイで空港タクシーの仕事をしている知り合いの運転手さんも、観光客が増えてきているよと、観光地で撮った写真をLINEで送ってきてくれます。

さて今回はタイの東部にあるラヨーンの【ラヨーン マリオット リゾート&スパ/Rayong Marriott Resort & Spa】に先日宿泊してきましたので、写真とともに紹介したいと思います。
 

YO
タイ・バンコクで駐在15年目、バックパッカー歴は足がけ約20年のYOです。コロナの影響で観光業は大苦戦中ですが、ホテル代もすごく安くなっており、高級ホテルにもいつもより安く泊まれるので、すごくお得感がありますよ。たまにのホテルステイケーションで息抜きも良いものですね。

 

タイ・ラヨーン【Rayong Marriott Resort & Spa】-愛犬を連れて泊まれる5つ星ホテル-


 

【Rayong Marriott Resort & Spa】-ペットと一緒に泊れるホテル-

まず我々がRayong Marriott Resort & Spaに宿泊しようと決めたのは、犬を連れて宿泊できるPet Friendlyのホテルだったことがあります。パタヤのIbis Pattaya HotelRabbit Resort、ラチャブリー県スワンプンのRak Na Suan Pueng ResortDandelion Resortなどもペットを連れて泊まれるホテルでこれまで宿泊したことがありますが、今回は初めてラヨーンのMarriottに宿泊してみました。
 
👉👉 AgodaでRayong Marriott Resort & Spaを検索してみる
 
ホテルによってはペットを連れ込む際に追加料金が掛かるホテルもありまして、Rayong Marriott Resort & Spaはこれまでのホテルで一番高い1,500バーツ(約5,325円)掛かりました。

これには犬を寝かせるペット用ベッドが準備されていたり、ペット用の食事が4種類のなかから選べるようになっておりまして、さすがは5つ星ホテルの対応だしその分値段も結構するなぁと感じました。
 
 
それでは早速ホテルを紹介していきましょう。
 

【Rayong Marriott Resort & Spa】-部屋をご紹介-

 

 
もともとホテルの予約を取った時は、Deluxe Ocean High Floor King Roomと高層階に泊る予定だったのですが、ペットを連れていくことを事前にホテルへ連絡すると、ペットと宿泊可能なフロアーが3階のみになるとのことでした。

高層階を選ぶ際、値段が上がる300バーツ(約1,065円)を無駄にしてしまったなと思っていましたが、フロントの計らいでPremier Ocean View King Roomという広い部屋にアップグレードしてくれました。

部屋のサイズも40 m²(431 ft²)から 67 m²(721 ft²)の部屋へと変わり、おかげで広々した部屋でくつろぐことができました。また個人的にお得感を感じたのが、ミニバーに入っているコーラが1缶30バーツ(約107円)で、高級ホテルにありがちなサービス税10%+VAT7%などの税金++が掛からなかったことでした。ビールも確か1缶90バーツ(約320円)ほどでしたね。
 

 
そして個人的に楽しみにしていたのがこの湯船!
日本にお住いの方はお風呂に入るのなんて当たり前のことで、ありがたみなんて感じないと思うのですが、バンコク在住で、住んでいるコンドミニアムに浴槽がない私にとっては、お風呂がかなりホテルステイの楽しみでもあります!
 

【Rayong Marriott Resort & Spa】-ホテルのバーでカクテルを-


 
夜遅くにホテルに着いてから、軽食を食べながら一杯飲もうということになり、The Loungeというホテルのフロントからすぐ近くのバーに行きました。

バーには小さなビリヤード台やゆったりとしたソファー、そしてテラス席はオープンスペースで、海風がゆるやかに吹いてくる心地よいソファー席がありました。(後で一応レストランなのでペットの持ち込みは禁止ですと注意されてしまいました)
 

 
お店に来たのはもう22時前で、23時のクローズ少し前でしたが、遅い時間に行くとカクテルが1杯頼むともう1杯が無料となるプロモーションをやっていました。その他、サーモンマリネとCrying Tiger, AUS Beefをチョイスして、お会計は1,160バーツ(約4,120円)でした。
 

 
カクテルは、左)PINA COLADA 右)RAYONG NIGHT
 

【Rayong Marriott Resort & Spa】-朝食はホテルビュッフェ-


 
次に個人的にもまた楽しみにしていたのが、ホテルでの朝食ビュッフェ。
レストランには犬を連れていけないので、嫁さんと交互に別々で食べに行ったのは残念でしたが、メニューの豊富さや広々とした空間(部屋のなかと外のテラス席を選べます)で、優雅な朝食を楽しめました。
 

 
元々このホテル滞在記ブログも書くつもりなかったので、適当に写真撮ったのしか残っていないのが惜しいところです。オーダーメイドの食事などもコックさんが調理しているところを写真撮っておけば良かったと少し後悔。
 

 
こう改めて自分の朝食を見ると、東横インなどのビジネスホテルで食べる朝食とあまり変わりませんね。
 

【Rayong Marriott Resort & Spa】-ホテルの施設をご紹介-


 
ホテルの施設のなかでまず語らないといけないのがこのプール。ホテルには大小2つのプールがありまして、このプールは長さ50mはあるのではないかと思うくらい広々としたプールで、プールの色もホテルのガラス張りの色とマッチしており、次回はぜひ水着を持って行って遊んでみたいなと思います。
 

 
またプール端の海側には砂浜と海が広がっています。決して綺麗な海とは言えませんが、左右広々と海岸線が広がり、写真には写っていませんが、すぐ右奥にはサメット島が見えます。

砂浜の岩場部分には白い砂ではなく小さな貝殻が無数に落ちており、小さな小瓶に詰めたら良い商品になりそうだなと思いました。(勝手に貝殻を持ち帰るのは良くないので控えました)
 

 
施設内にあるもう一つのプールは施設端の方にひっそりとあり、人も少なくプライベートプール状況でした。すぐ近くにはキッズルームや子供が遊べるプールもありますよ。
 

 
今回我々が泊った週末は、子供連れの家族の姿も多かったですね。バンコクナンバーの車も多かったです。車の駐車スペースはざっと50台は停められるので、我々も遅い時間に到着しましたが駐車には困らなかったです。もちろん駐車料は無料です。
 

 
プールサイドにはキンキンに冷えたレモン水が準備してあり、自由に飲めるのも良い点ですね。すぐ隣には宿泊者なら誰でも自由に使えるバスタオルも準備してあります。
 

 
Rayong Marriott Resort & Spaと、そのホテルの名前にもあるSpaがフィットネスジムと隣り合わせでありますが、値段とかは確認しなかったのでどのくらいするのかは不明です。
なぜかホテルのウェブサイトでも値段の記載は無く。
 

 
フィットネスも利用者は1人も居らず、こちらもキンキンに冷えたエアコンだけが静かに稼働している状態でした。エアコン自体はキンキンに冷えてないだろと誰かに突っ込まれそうですが。。運動は一切しておりませんが、コンプリメンタルの水を2本頂きました。

その他ホテルの設備としては、芝生のドッグパークエリアや魚やサメが泳ぐ水槽、プールサイドのレストラン、会議や結婚式が行われるボールルームなどがあります。
 
 

【Rayong Marriott Resort & Spa】への行き方について


 
ホテルはバンコクから見て約200km南東の位置にあり、バンコクから車で約2時間半~3時間掛かります。場所はRayongのKlaengというところにあり、近くにはNOVOTELなど数件のリゾートホテルがあります。

サメット島にアクセスする際の港町・バンペーを15kmほど通り過ぎますので、意外と距離はありますし、自家用車が無いとなかなかアクセスしづらいかもしれません。
なお、パタヤのウタパオ空港からは、タクシーで片道1,600バーツ程(約5,680円)掛かるそうです。
 
 

【Rayong Marriott Resort & Spa】のホテル概要

住所   :99/5 Moo 2, Pae-Klaeng-Kram Road, Chakpong, Klaeng,
      Rayong, 21190 Thailand
TEL    :(+66) 038 998 000
Website  : https://www.marriott.com/hotels/travel/bkkrr-rayong-marriott-resort-and-spa/
Google Map:-開く-

agoda    :agodaでRayong Marriott Resort & Spaを検索

expedia   : expediaでRayong Marriott Resort & Spaを検索

Hotels.com :Hotels.comでRayong Marriott Resort & Spaを検索

 

【Rayong Marriott Resort & Spa】本記事のまとめ


 
タイでもペット同行可能なホテルが少しずつ増えてきており、ペットを飼っている人たちにとっては一緒に旅ができるチョイスが広がるので嬉しいところです。なお、このRayong Marriott Resort & Spaに連れてこれる犬のサイズは10kgまでと制約がありました。

タイのホテルの多くはチェックアウト時間が12:00pmとなっておりますが、Rayong Marriott Resort & Spaは11:00amとなっています。

今回の予約はいつも使うagodaではなくtrip.com経由で予約しまして、Deluxe Ocean High Floor Two Double Roomが税込で2,904.99 バーツでした。(約10,312円) これにペット同伴費用として1,500バーツ(約5,325円)別途掛かったので、ペット連れ込み代が宿泊費に対して相対的に高い印象です。

総合的に見ると、ベッドのフカフカさ、大きな湯船、部屋の広さ、施設の広さ(シティー型5つ星ホテルより5つ星リゾートの方がホテルの敷地面積が広くて好き)、朝食のバリエーションなどを加味して、大満足!でした。

ぜひ、次の旅先候補の一つとしてご検討してみてください。

最後に、あわせて以前書いた旅の関連記事もご覧頂けましたら幸いです。

 
では、最後までご覧頂きありがとうございました。
早く旅ができるようになるといいですね。
 
   

ブログランキングに参加中です|記事が良かったと思っていただけたら応援お願いします!

-旅行
-, , , ,

Copyright© キリトリ・タイ駐在生活 , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.