駐在生活

Google AdSenseアカウントが一時的に停止!【30日間広告配信が無効になったお話】

oh my god

この記事を読んでいただいている人のなかには、
私と同じくGoogle AdSenseから広告の一時停止の通告を受けてしまった
そんな方も含まれているかもしれません。この時点で仲間ですね!

かなり不安になっていろいろなサイトを検索されているのかもしれません。

「でも大丈夫です!」

何もしなくても30日後には広告が再度掲載されるようになりました!

今日はそんなお話。

【Google AdSenseアカウントが一時的に停止に!】

Google AdSenseにおいて、自己クリックは、『ルール違反!』

でもブログ初心者はこれを知らないと、自分のサイトの広告をクリックしちゃうんですよね。
悪気もなしに。

その他AdSenseの違反には、

  • 友人、知人にクリックを依頼する
  • 広告へのクリックを誘導する
  • 自動クリックツールやトラフィック ソース、ロボット、その他の不正な行為を行うソフトウェアの使用

などがあります。

-ブログ開設、そして広告停止から再開までの流れ-

  • 3月1日  ブログ開設。
  • 3月7日  1週間で5記事書いたところでGoogle AdSense申請。
  • 3月9日  6記事目をアップ。
  • 3月15日 Google AdSense合格通知。その後すぐ広告表示開始。
  • 携帯で自分のサイトに広告が表示されるので、悪気無く複数回クリック。
  • 見積もり収益が、数円、数十円、数百円と増えていくのを見るのが快感に。
  • 見積もり収益が、たまに数十円引かれるのを確認。
  • 3月23日 AdSenseに『表示できる広告の数が制限されています』との表示。
  • 同日、広告が自身のブログ上から消える。
  • 3月27日 『お客様のアカウントは強制停止されています』とのお達し。
  • 広告停止期間は2020年3月27日から2020年4月26日。
  • 4月27日朝 GoogleよりAdSense広告の配信が可能になったとのメールを受信。
  • しかし広告は現れず、表示できる広告の数が制限されていますの再表示
  • ポリシー センターでは無効なトラフィックの問題 適応日2020年3月21日と。
  • まだかまだかと待つこと丸1日、4月28日晴れて広告掲載再開!

Google AdSenseに表示されたのは下記の通り。

お客様のアカウントは強制停止されています。
停止理由:無効な操作: 複数回のクリック (思い当たる節ありあり)
ステータス:広告配信の停止
停止日 :2020年3月27日
停止解除:2020年4月26日
状況:違反のため、アカウントは 2020年4月26日まで一時的に停止されています。停止期間中は広告が表示されず、お支払いも保留されます。また、アカウントから最近の収益が差し引かれて広告主様に払い戻される場合もあります。この停止期間中またはアカウントの停止期間の終了後に新たなポリシー違反が見つかった場合は、アカウントが完全に無効となる可能性があります。無効なトラフィックが原因でサイト運営者様のアカウントが停止される一般的な理由については、ヘルプセンターでご紹介しています。

Googleチームからのメールにも、

ユーザーが広告を繰り返しクリックすることは Google のプログラム ポリシーで禁止されていますが、今回、その事例がお客様のサイトで確認されました。
アカウントの停止は一時的な措置であり、異議を申し立てることはできません。30 日間の停止期間が終了すると、お客様のアカウントでの広告配信が自動的に再開されます。
なお、停止期間中にお客様のサイト運営者(パブリッシャー)アカウントで他にも問題が見つかった場合には、停止期間の終了前でもアカウントが永久的に無効になることがありますのでご留意ください。再発を防ぐには
問題の原因を突き止めるために、次のリソースをご覧になることをおすすめします。
AdSense ヘルプセンターで、アカウントが停止される一般的な理由をご確認ください。
ご自身のサイトに表示された広告はクリックしないでください。サイトに表示された広告を試験的にクリックする場合は、Google サイト運営者向けツールバーをご利用ください。

とありましたので、30日間の謹慎期間を待つ以外はなすすべありませんでした。
 

30日間の停止期間にしたことは?

 
wait for a chance

ひたすら時間が流れるのを待つのみ。

ただ広告停止の件で知ったアドセンス狩りという、不正クリックを活用してアカウント停止に追い込む嫌がらせ行為から守ってくれるAdSense Invalid Click Protectorというプラグインを入れました。私の場合は自己クリックに違反したというのが明確ですが、アドセンス狩りといういじめもブログ初心者は気を付けないといけないようです。

アカウント一時停止になってもブログの記事を書いたり、グーグルアナリティクスで訪問してくれる方の人数だったりは普通に見ることができます。私は特にアナリティクスのリアルタイム-概要という欄で、アクティブユーザーの人数が0でないときにどこのエリアから視聴していただけているかを見れるのが好きです。旅好きですからね。

これまでケニアとかアイルランドなどからブログを見に来てくれた人が居て、行ったことのない国なのに誰か見てくれてるんだって嬉しくなりました。

このブログを誰かが見てくれているっていうのがすごく励みになります!
 

今回、広告の一時停止で受けたペナルティーは?

 
penalty

1か月間の広告停止見積もり収益残高の減額でした。

見積もり収益も綺麗に0円となってしまいましたが、新たな気持ちでやり直し!
 

-まとめ-

Google AdSenseにおいて、自己クリックはやってはいけない初歩中の初歩。
しかしブログを始めて間もなく、やっとAdSenseに合格した!広告が掲示された!!って
テンション上がって、ついつい自分のサイトから広告をクリックしてみたくなるんですよね。

でも絶対ダメですからね!1か月間テンション下がりっぱなしになりますよ。
たとえPV数が少なくて一桁から二桁のPVを彷徨っているブログであっても、
やっちゃったーっていう後悔の念は残りますし。唯一前向きに捉えられるのは、
ブログの記事(この記事)を書くことが一つ増えたことくらい。

アドセンスに合格したとのメールを見た時のあの喜びと、
収益が0から7円になった時のあの喜びを忘れないように、
これからも気を引き締めながらブログを綴っていきたいと思います。

ブログランキングに参加中です|記事が良かったと思っていただけたら応援お願いします!

-駐在生活
-, , ,

Copyright© キリトリ・タイ駐在生活 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.