旅行

海外の旅に行ってよかった国ベスト5!【57か国旅した中から厳選】

今はコロナの影響で旅を自粛しているけど、旅に出られるようになったらどこへ行こう?海外旅行は選択肢がありすぎて、もうどの国に行こうか迷う…とお悩みの方へ。

旅好きな方もまだ旅したことない方にも読んでいただきたい今日のブログ記事。

今回は私が実際訪れた国の中で、海外の「行ってよかった」国ランキングをご紹介します!
旅が出来るようになった暁には、是非、次の旅先候補に入れてみてほしいと思います。

では、いってみましょう!

海外の旅に行ってよかった国ベスト5!

ベスト5.モルディブ


※ 写真は、飛行機が着陸する5分前に撮った写真。飛行機の座席は必ず窓側を取りましょう。

ここがおすすめ:実はバックパッカーのように格安な旅もできるのがモルディブです!
通常モルディブと言えば、『高級リゾート』・『水上コテージ』、そして『パックツアー』を想像しがちですが、実はLCCでモルディブのマーレへ飛んで、そこからフェリーに乗ってマーフシ島へ渡り、この島を拠点に格安旅行をすることが出来ます。

モルディブ

この写真は、私がマーフシ島から1日ツアー(エクスカージョン)に参加して、フィハルホヒ アイランド リゾート (Fihalhohi Island Resort)へ遊びに行った時の写真なのですが、リゾートに宿泊しなくてもUS$100くらいのオプショナルツアーに申し込んで、こうやって日帰りですが、1島1リゾートへ遊びに行けるのです。

モルディブへの行き方:日本からはLCCでタイ・バンコクかマレーシア・クアラルンプールを経由して渡航すると安く行けます。バンコクからは、スリランカ航空のコロンボ経由で、スリランカも途中降機(ストップオーバー)して、2か国堪能するのも良いかもしれません。
 
では、続きまして私がおすすめする旅先ベスト4は!

ベスト4.イタリア

イタリア

イタリアは世界遺産の宝庫。食文化に歴史的建造物の数々、芸術にファッション・スポーツ、どれをとってもイタリアは一流です。ローマやミラノ、フィレンツェの街々はもちろんのこと、ローマからフィレンツェに向かう電車の車窓から見たトスカーナのなだらかな丘、田園風景も忘れがたいものがあります。

イタリア

ここがおすすめ:特にバチカン市国のバチカン美術館やフィレンツェのウフィツィ美術館。
私が語るまでもないですが、イタリア、とにかく良いので一度は旅してみてください!

ミラノ

写真はミラノ大聖堂ですが、ミラノにあるサンタ・マリア・デッレ・グラツィエ修道院に行って、レオナルド・ダ・ヴィンチの『最後の晩餐』を鑑賞しに行ったところ、前売り券をホームページから購入していなくて中に入れなかったので、必ず事前にチケットは入手しましょう。この時2010年5月にミラノに行ってたのですが、ちょうどアイスランドの火山の噴火でミラノから飛行機が飛ばなくなって、あわててローマに移動したりと、イタリアは思い出深いものがありますね。

それではベスト3です!

ベスト3.チェコ

チェコ

中世の街並みを残したスタイリッシュな街・プラハ。夜に街を歩けば名もなき教会から聞こえてくるクラシック演奏のアンサンブル。ヴルタヴァ川に架かるカレル橋を渡り、丘の上に立つプラハ城を望みながら大好きなスメタナの『モルダウ』を聴いて過ごした時間はかけがえのない瞬間として思い出に残っています。2010年4月にアイスランドの火山が噴火して、プラハの空港が閉鎖されて4日間足止め食らったのも今では良い思い出。2010年5月のイタリアでの空港閉鎖といい、2か月連続アイスランドの噴火の影響を受けた日本人はそんなに多くないのでは?

チェコ

ここがおすすめ:プラハの教会で開催されるクラシック演奏(10ユーロとか)を聴いたり、おとぎ話のような世界遺産の街・チェスキークルムロフを訪問されてみてはいかがでしょうか。

続きましては、おすすめの国ベスト2!

ベスト2.モロッコ

モロッコ

いつの日かシェフシャウエンの写真を見たときに、必ず行こうと思ったんですよね。モロッコは行くのは大変ですが、見どころも多く、できればもう一度行きたい国のひとつです。世界一周の旅をされている方のブログを読んで、モロッコ南部のメルズーガからラクダに乗って砂漠を巡る旅の写真を見てからは、今でもメルズーガが私の中での憧れになっています。

モロッコ

ここがおすすめ:モロッコはアフリカ大陸にありますが、アラブのような街並みで旅の治安の怖さや身の危険も感じることなく旅できますし、物価も安いので旅しやすい国のひとつです。ただ、モロッコ人のセクハラは激しいらしく、女性一人旅だとハードルが上がるようです。
おすすめとしては北部のシェフシャウエンと、まだ行ってないですが南部のメルズーガ。
ヨーロッパの国々からはLCCで安くモロッコに訪問できるので、欧州+1の旅先としてモロッコを検討に入れられてはいかがでしょうか?

本日の締めとなる、私が行ってよかった国ベスト1は!

ベスト1.アイスランド

アイスランド

物価は高くて驚きますよ。。2018年12月当時の1アイスランドクローナがほぼ1円だったのですが、10,000クローナなんて「あれ?もうなくなっちゃったの?」って感じでお金が減っていきます。1食3,000円掛かりますからね。レイキャビックの街中から西部のGrotta埠頭まで約6kmのタクシー移動で片道5000円掛かり、往復1万円掛かりました。

アイスランド

ここがおすすめ:なんといってもアイスランドの大自然です!!私は今回見れませんでしたがオーロラも観れるのがアイスランド。数日間のツアーで行けば氷の青の洞窟・ヴァトナヨークトル氷河の氷の洞窟や、アイスランド北西にあるスナイフェルスネス半島で山とオーロラを同時に見れたりと、もうほかの国に行かなくてもアイスランドリピートでいいんじゃないかなってくらい魅力的な国であります。

アイスランド

私が参加した日帰りの南海岸とヨークルスアゥルロゥン氷河湖ツアーは特にお勧めです。
現地旅行会社・Guide to Iceland (日本語HPはこちら) でアイスランドの写真が見れますので、
是非1度ご覧になってみてください。

-まとめ-

今回ご紹介した5ヶ国は、日本から気軽に行くにはちょっと遠くて厳しい国々となってしまいました。特にアイスランドは世界一周中に訪問した国なので、思い入れの強い国でもあります。
当時の世界一周の時の記事です:

弾丸旅行で世界一周できた話。年末年始11日間で費用は約30万円!

近場でおすすめな国は、台湾・香港・ベトナム、そしてタイです。

コロナの影響が収まったらまた旅に出たいですね。
この記事が旅先を考えるうえで参考になれば幸いです。

これまで旅の記事をたくさん書いていますので、このまま下にスクロールしていただくか、
"キリトリ・タイ駐在 Travel リンク"をクリック頂き、​他の記事もご覧頂けましたら幸いです。

ブログランキングに参加中です|記事が良かったと思っていただけたら応援お願いします!

-旅行
-, , , , , ,

Copyright© キリトリ・タイ駐在生活 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.